著作一覧

新刊
前向きに生きるなんてばかばかしい

前向きに生きるなんてばかばかしい
脳科学で心のコリをほぐす本

  • マガジンハウス
  • 1,296円(税込)

スティーブ・ジョブズの生き方は、脳科学的に正しかった!
AI研究者が解き明かす、本当の自分を生きる力。

「本当」の素敵な自分に会いたくて、素敵な努力を重ねていることが、
自分をドツボに追い込んでいないだろうか。
自分に合わない目標で、自分を壊していないだろうか。
誰よりも長けていたくて、罠にはまる。自己啓発の罠である。
この本は、おそらく自己啓発本の中に置かれると思う。
けど、「前向きで、戦略的で、たゆまぬ努力をし、実行力があり、夢があり、
人に感謝する」系の自己啓発本を蹴散らす本なのだ。(ごめんあそばせ)(ほほほ)
−−− 本書「はじめに」より

購入する

ファンレターより〈お待ちしております〉

新刊
成熟脳

成熟脳
脳の本番は56歳から始まる

  • 新潮文庫
  • 497円(税込)

ヒトの脳の一生は、面白いほど7年ごとに段階を経ていく。子ども脳から14歳までにおとな脳へと成長し、28年間であらゆる知識や感覚を得てピークを迎えるも、まだ試行錯誤を繰り返す。やがて更年期やもの忘れを経験し、心細くなるもの。
だが、それは「老化」ではな「進化」の証。
物事の優先順位が見えてくる脳の最高潮期は、ようやく56歳で始まりを告げる!
脳と感性から紡ぐ「成熟」の極意。

購入する

ファンレターより〈お待ちしております〉

新刊
母脳-母と子のための脳科学

母脳
母と子のための脳科学

  • ポプラ社
  • 1,404円(税込)

子育てほど愉しい冒険はこの世にない!
著者自らが子育てで実践し、脳科学的な裏づけをもとにした目からうろこの子育て法。

妊娠した時から子離れする時まで、あらゆる段階の母親に役立ち、これまでの一般的な「育児の常識」を最新の脳科学と自身の実体験でくつがす一冊。
 

購入する

ファンレターより〈お待ちしております〉

新刊
女の機嫌の直し方

女の機嫌の直し方

  • インターナショナル新書
  • 756円(税込)

妻の機嫌、恋人の機嫌、娘の機嫌、女性部下の機嫌、女性上司の機嫌、女性顧客の機嫌…
女性の理解できない言動に苦しむ男性の悩みは本書ですべて解決する。

男女の脳は違うからこそ意味があるということに気づきさえすれば、無駄な争いはなくなり、自分とは違った脳をもつ女性への理解と愛おしさが育まれる。
家庭と職場に福音をもたらす1冊!

 

購入する

ファンレターより〈お待ちしております〉

新刊
アンドロイドレディのキスは甘いのか

アンドロイドレディのキスは甘いのか

  • 河出書房新社
  • 1,296円(税込)

コンピュータが、人類を超える日。
このことに、人々が怯えるようになったのはいつだろう。
人工知能は、天使か悪魔か?

ようこそ、人工知能と人間の境を見極める思考の旅へ――。
この旅は、私たちがもっと輝いて生きるためのヒントでいっぱい!
 

購入する

ファンレターより〈お待ちしております〉

既刊
女は覚悟を決めなさい

女は覚悟を決めなさい
人生に立ち向かうための脳科学

  • ポプラ社
  • 1,080円(税込)

錦織圭にスケートを履かせて、「テニスプレイヤーなんて、2回転も飛べないくせに」と笑う。
そんなのナンセンスでしょう?
私たち女性は、多かれ少なかれ、男性脳型の産業社会で、そんな目に合っているのである。
知らず知らずのうちに、自分の持ち味とは違う武器を持たされて、心の方向とは違う方向へ走らされている。
なのに「女性の活躍を期待している」? 勘弁してよ。

なぜ出口がないのか、わからない。
私が大切にしていることを、なぜ、パートナーは軽く見て、踏みにじる?
そんなふうに感じているのなら、ぜひ一度読んでほしい。

女性脳を解き放つための、女性のためだけに書かれた、女性脳論。

男子禁制、秘伝の書。

購入する

ファンレターより

自分が社会と付き合うにあたって、「賢く」立ち回っていける「勇気」をこの本からいただきました。
黒川先生の「女性に対する愛」がすべてぎゅっと詰まった本で、後輩女性に対する「暖かな思い」と先輩女性へ「感謝と尊敬」を感じました。

後半部分にありました、キャリア女性達の話に心揺さぶられ、
“では女性が男性社会の中でキャリアを継続していくにはどうしたいいのか”のお話も大変分かりやすく納得がいきました。
直感力と直観力の違いも、やってみよう!と。

女性が「分かってもらえない」と傷ついてすねて心を閉ざしていたら男性も幸せになれない。
男性だって辛かったのだと。
だから夫婦揃って幸せになるためにも、まずは私から!

もっと幸せになります!
覚悟を決めて!
勇気を持って生きていきます。

E.Nさんより(抜粋しています)

既刊
ぐずぐず脳をきっぱり治す

「ぐずぐず脳」をきっぱり治す!
人生を変える7日間プログラム

  • 集英社
  • 1,296円(税込)

「なんだか、さえない」「毎日、楽しくない」「人生、イケてない」「最近、モテない」……、そんなふうに感じているとしたら、それはあなたの性格や運命や年のせいではなく、「ぐずぐず脳」のせいかも!?。

治すのは、意外と簡単。頑張らなくてもいい。根性もいらない。食べ方や眠り方、ちょっとした身体や言葉の使い方……、そんなさりげない生活習慣こそが、脳を劇的に変えるのだから。

現代生活をふつうに送っているせいで、脳が疲弊している人たちに贈る、「脳のメンテナンス」のための生活術指南本。

購入する

ファンレターより〈お待ちしております〉

既刊
感じることば(文庫版)

感じることば

  • 河出文庫
  • 680円(税込)

もっとわかり合える! 男と女の脳科学。

なぜ、あの「ことば」が私を癒すのか。どうして、あの「ことば」に傷ついたのか。
日本語の音の表情に隠された、「意味」ではまとめきれない「情緒のかたち」。
その秘密を科学で切り分け感性でひらくエッセイ。
恋の最中で綴られた切なくも色彩豊かな筆致は、私たちの恋情を掻き立て、愛する人との関係を進化させ、より幸福な人生へと導いてくれる。

購入する

ファンレターより〈お待ちしております〉

既刊
脳科学的に正しい恋愛脳の作り方

脳科学的に正しい恋愛脳の作り方

  • KADOKAWA
  • 1,296円(税込)

美男美女で、若々しくて、何をしてもそつがなくて、失敗知らず…
そんな人を、あなたは羨ましいですか?
脳科学上、そんな人生、かなり不幸なんだけど(微笑)
私ならぜったいにごめん。

この本は、美男美女がいかにかわいそうか、若いなんていかに不利か、失敗しないなんていかにもったいないかが書いてあります。
ひいては、年を重ねて、それなりの容姿になり、失敗に泣いてきたオトナの男女が、どれほど魅力的かがわかるはず。
これは、50歳以上のすべての方と、それ以下でも「もっと美人だったら」「もっと若かったら」なんて思ってる方へ贈ります。

購入する

ファンレターより〈お待ちしております〉

既刊
英雄の書

英雄の書

  • ポプラ社
  • 1,080円(税込)

失敗と孤独を恐れなければ、人生は冒険に変わる。人生を冒険に変えられれば、誰もが「英雄」になれる。挫折や孤独がどれほど脳にいい影響を与えるか、脳がどれほど「取り返しのつく臓器」であるか・・・最新の脳科学が解明した、悩みを乗り越え人生を切り開く方法。

「人生という冒険」に旅立つ人に「勇気」を授ける本。

出版社プレスリリースPDF
 

購入不可

《著名人からの推薦文》

もったいない!
「失敗」と「孤独」は脳の大好物、挫折するほど才能は育つのに。「英雄の書」は、私が常々考えていたことを脳の観点から説いた人生訓。「生き方の教本」といえます。本文中の「圧倒的に上質な異質」ということばも、全文を通読して心に響きました。まさに、脳科学が教える、未来を生き抜く全世代向けマニュアル。

荒俣宏

9割の日本人は失敗や孤独との付き合い方が間違っている。脳科学が、あなたの失敗恐怖症を鮮やかに退治! たまらなく、人生が豊かに面白くなる。

長坂嘉昭(プレジデント社代表取締役社長)

Copyright©2003-2018   IHOKO KUROKAWA All Right Reserved.