■ おわび/「成熟脳」に誤字がありました。

成熟脳の143ページ7行目
何度も閾値を上げることになり

何度も閾値を下げることになり

理論に関わる表現なので、気持ちの悪い思いをした方もいらっしゃると思います。
お手元のご本に不備があることを、心よりお詫び申し上げます。

release

『コミュニケーション・ストレス 男女のミゾを科学する』が、
2020年5月12日にPHP新書より発売

職場での行き違いや、家庭での夫婦の仲違いが起こる前に、
男女のコミュニケーション・ストレスが生まれている。

本書は職場でも夫婦間でも、友人・恋人関係でも極めて有効な、
男女コミュニケーションの教科書。

詳しくはBOOKS

release

2019年12月5日、『人間のトリセツ 人工知能への手紙』が
ちくま新書より発売

命は守ってほしい。暮らしを楽にしてほしい。
でも、人工知能がしてはいけないことがある。
黎明期からのAI開発研究者が贈る、全AI、全人類へ向けての手引書。

詳しくはBOOKS

release

2019年10月19日、『夫のトリセツ』が 講談社+α新書より発売

読者の熱い声に応えてついに登場。
日本中の夫と妻に大反響を巻き起こしている『妻のトリセツ』の夫編。
腹立たしい夫を見捨てる前にこの一冊。

詳しくはBOOKS

release

2019年9月30日、『まんがでわかる 妻のトリセツ』が
講談社より発売

話題沸騰の大ベストセラーが漫画で登場。
笑いあり、涙あり、そして実生活でも役に立つ。何度も楽しめるストーリー漫画誕生!

詳しくはBOOKS

release

2019年6月7日、『ことばのトリセツ』が
インターナショナル新書より発売

黒川が人工知能研究において「ことば」の感性に着目して以来、28年にも及ぶ「語感分析」の成果をまとめた1冊。
男女関係、職場の上下関係、ネーミング会議、あらゆる場で役に立つことばづかいの極意が満載の、まさに「ことばのトリセツ」です。

詳しくはBOOKS

release

2019年5月30日、『妻語を学ぶ』が幻冬舎新書より発売

男性にとって永遠の謎である女の不機嫌は18種類に分類でき、そのすべてに対処法がある。
本書は、人工知能研究者が脳科学の見地からすぐに実践できる具体例を示した究極の指南書。

詳しくはBOOKS

release

2019年4月25日、『共感障害 :「話が通じない」の正体』が
新潮社より発売

挨拶を返さない、うなずかない、同僚の仕事を手伝わない ―― 置かれた状況をうまく認識できない。
そんな「共感障害」を持つ人と、どうすれば意思疎通を図れるのか。
ベストセラー『妻のトリセツ』著者が脳科学から読み解く、驚きの真相。

詳しくはBOOKS

release

2019年4月6日、『定年夫婦のトリセツ』がSB新書より発売

人生は100年時代になり、夫婦は定年後、さらに40年をともに過ごすことになる。
定年前後の夫婦におくる『夫婦のトリセツ』。

詳しくはBOOKS

release

『ヒトは7年で脱皮する 近未来を予測する脳科学』が
2018年12月13日、朝日新書より発売。

感性リサーチの秘技と言われた「市場の近未来」を予測する手法を、新書で初公開!
離婚の危機と、流行の行方をあらかじめ知る方法 ━━ あまりにも面白い脳の周期説

詳しくはBOOKS

release

2018年10月20日、『妻のトリセツ』が講談社+α新書より発売

発売2ヶ月で、たちまち10刷り!

「妻が怖い」「妻の顔色ばかりうかがってしまう」「妻から逃げたい」という世の夫たちが、家庭に平穏を取り戻すために必読の一冊。

詳しくはBOOKS

Copyright©2003-2018   IHOKO KUROKAWA All Right Reserved.