著作

新刊

コミュニケーション・ストレス
男女のミゾを科学する

  • PHP新書
  • 900円(税別)

職場での行き違いや、家庭での夫婦の仲違いが起こる前に、
男女のコミュニケーション・ストレスが生まれている。
「正しいのは、客観的に判断できる僕」
「正しいのは、相手の気持ちに寄り添える私」…。
これは「ゴール指向問題解決型」の脳と、「プロセス指向共感型」の脳の違いによるものだ。
この「感性の呪縛」を乗り越えるには、本書で紹介する四つの共感テクニックや、「夫の家事は一点豪華主義で」といった知恵が効果的。
さらに「タスク・イーブン」ではなく「ストレス・イーブン」という新たな発想も提案。

職場でも夫婦間でも、友人・恋人関係でも極めて有効な、
男女コミュニケーションの教科書。

購入する

ファンレターより〈お待ちしております〉

Copyright©2003-2018   IHOKO KUROKAWA All Right Reserved.